箱根強羅温泉の高級旅館 円かの杜の露天風呂付き客室

個室露天風呂がしつらえられ、飛騨の匠の手に為る優美な木製家具が置かれた客室が、“円かの杜”には20室用意されています。しかし間取りや眺望を見れば、どれひとつとして同じ部屋はありません。一人旅にもうってつけの、親密感に満ちた部屋から、ご家族連れでも寛げる、開放感あふれる部屋まで、実に多彩な表情を持っているのです。“円かの杜”は、だからいつでも新鮮。皆さんにとって、一期一会の宿であり続けます。

スイートルーム

ベッドルームと座敷に加えて、奥ゆかしいしつらえも印象的なダイニングルームまでを備えた、そこはまさに“和のスイート”。端正さを極めたゆとりの空間です。
お食事はお部屋出しを選び、このダイニングルームでお楽しみいただくことも。何ものにもさまたげられることのない、純粋な癒しの時が流れます。

デラックスルーム

“円かの杜”の全20室の客室のうち、デラックスルームのカテゴリーには7室が含まれます。いずれも50m2を超える広々とした造り。
その内の3室にはダイニングルームも備えられていて、お食事をお部屋出しにすることも可能です。一部屋ごとに特徴が異なる、多彩な表情を有する客室タイプです。

スタンダードルーム

2名様でのご利用を基本とした、親密感にあふれた8室の客室がスタンダードルームに数えられます(うち定員3名の客室が1室)。
ベッドルームに8畳の座敷を備えたタイプと、和ベッドを備えたワンルームのタイプがありますが、機能的でありつつ清々しい印象を湛える点では共通しています。

アメニティ

客室には、思わずお持ち帰りになりたくなるようなアメニティ類をそろえました。全ての客室にはTAMANOHADAのシャンプー・コンディショナー・ボディソープのセットが置かれ、SASAWASHIの天然豚毛歯ブラシの用意も。また浴衣のほかにお部屋着としてご用意した作務衣は、ガーゼ素材を二重にした作りでお肌に優しい着心地。汗の吸収に優れ、心地よい眠りをお約束します。こちらは館内で販売もいたします。

アメニティ写真

このページのトップへ