箱根強羅温泉の高級旅館なら全室露天風呂付きの宿 円かの杜の魅力

“円かの杜”の客室は、全20室。回廊に沿って配されたその部屋すべてに、個室露天風呂が用意されています。さらにお食事はすべて、お部屋出しか個室の食事処で。つまりここでは、何ものにもわずらわされることなく、ただお客様のためだけに用意された手つかずの時間を過ごすことができるのです。箱根の深い森の中に潜んだ、自分たちだけの隠れ家。その静けさの中で、奥深く穏やかな自然との対話を、お楽しみ下さい。

円の心のおもてなし

円窓や水車、土壁に浮かび上がる青海波の紋様……。館の内外には円のモチーフがちりばめられています。そう、ここには刺々しいものは一切存在しません。丸く、満ちていく感触。欠けていたものが埋められる実感。それを皆さんに感じていただくための場所が、“円かの杜”なのです。

純化される開放感

客室すべてに用意された個室露天風呂。清々しい白木の湯船からは、箱根連山の山肌を埋める森を視界に収めることができます。四季折々の彩りを見せるそれらの樹々を、手を伸ばせば触れられそうな距離から眺めるとき、人は心まで美しく染まる感覚を味わうことができるでしょう。

このページのトップへ